こんにちは^^

9月に入り、朝夕だいぶん過ごしやすくなりましたね。
今回のブログでは、「コーンタッチ」という運動をご紹介したいと思います!

真ん中の〇の位置から、先生が言った色や、見せた色のコーンをタッチして、〇に戻る、という運動になります。
先生の指示する色の種類が2、3種類と増えていくと、”聞いて覚える”という力も必要になってくるので、難しくなります><

また「」と言いながら「」のコーンを見せるなど、言葉で指示する色と視覚的に見せる色とを別々の色にし、音に惑わされず”見た色”をタッチするというバリエーションも行っています。
これはビジョントレーニングといって、目で見る力「視覚機能」を高めるためのトレーニングにもなります。
写真では4種類の色ですが、紫やオレンジなど、色の種類を増やしてレベルアップを図ります。
「ブルー」や「レッド」などコーンの色の英語が認識できる子どもには、英語バージョンも実施し、認知能力瞬発力を鍛えています。

回数を重ねるごとにタッチのスピードが早くなり、間違いも減ってくるので、子どもの成長は素晴らしいなと感じています!
子ども達の成長に負けないように、楽しんで取り組んでもらえる指導方法を考案していきます!

今回の運動紹介は以上になります^^
また次回もお楽しみに!